カテゴリ:027 未来( 1 )

027




未来




僕は純粋な「消費者」です。
何も生み出しはしない。
ただただ貪り、発散し、動作するだけです。
たまにその方法に頭を悩ましたりもしますが、
つまりは常に、単調に、それを続けるだけです。


ええ、いいですよ。録音するなり、なんなり。
そうですね、ここんとこ取材の方が何人か見えました。
ついさっきもどこかの出版社の方が帰られたとこで。
いや、大丈夫です。疲れちゃいません。よく食べてるんで。
どうぞ、続けてください。

あ、その前に窓開けていいですか?
実のことを言うと、この部屋いつもは冷房かけないんですよ。
外からいい風が入ってくるので。
え?ナチュラリストじゃないですよ。別に。
ただ、そのほうが気持ちがいいんです。
気分の問題です。
いや、快楽主義者ってわけでもなくて…
貴方たちは本当にこういった質問が好きなんですね。
正直、うんざりしますよ。
あ、すいません、つい。
単純なんです。僕は。
ね、心地いい風でしょう。

貴方、今メモ帳に「浪漫主義者」って書きましたよね。
面白い人だなぁ。


はじめに言いましたが、僕は純粋な「消費者」です。


先週の新聞ですか、読みました。
いまや純粋な「消費者」は絶滅の一途をたどっている。という記事ですよね。

確かに、風当たりは強いですよ。
僕の周りの人達も皆、消費することをやめようとしている。


ミドリムシ?でしたっけ。中学生のときに顕微鏡で見たアレです。
植物のような動物のような微生物。
植物の特徴である葉緑体を持ち、
太陽光から自己生産的にエネルギーを生み出し、
動物のように動く。
合ってますか?すいませんうろ覚えで。
僕も「すごいなぁ」と思いました。
食べてないのに、動ける。


貴方も、食事をまるで取っていない。
しかし本当に、いい顔色をしてらっしゃる。
活き活きとした、鮮やかな緑色。


面倒な排泄もない。
弱いものを貪る罪悪感もない。
栄養過多という醜い体を気にするストレスもない。


新聞で読みました。発明したのは日本人らしいですね。
素晴らしい。
ほんの数分の手術で、不便で罪悪を抱えた体から抜け出せる。


わかっていて、なぜって?
環境をボロボロにしてまで、なぜ消費を続けるかって?
こんなに素晴らしい発明がありながら、なぜ拒絶するのかって?




気持ち悪いからですよ。
その色が。

あぁ、つい。
すいません。僕は極めて単純なんですよ。


なんだか
貴方がたはとっても偽善の色をしていらっしゃる。




僕は貪り続けます。それ以外に何もするつもりはない。
貴方のように
「生産者」で「平和主義者」で「ジャーナリスト」で「アナリスト」な
素晴らしい葉緑体になる気なんかない。


なぜ、なぜ、ってうるさいな。

だから何度も言ってるように、
気持ち悪いんですよ。

えぇ、わかってます。
働くとか、何かを生み出すのって大変なんですよね。
貴方には、貴方を必要とする存在がある。
僕は、僕のために消費するしかない。
無力感に苛まれます。

でも、結局。
貴方もただ、生かされていることに不安なだけじゃないんですか。



日が落ち始め、射光が窓から部屋に入る。
目の前の記者は全身を震わせ、その内部でエネルギーを生産する。

僕は目を伏せた。



「全ての生き物が役に立つ世の中になれば、不安などなくなります。」

あぁ、そうかもしれません。





間違っているのは僕であって、
たぶん素敵な未来になるのだろう。

全てが鮮やかな緑で塗りつぶされ、
偽善と善の境界線など無くなった未来に

それは 素敵な



あぁ、
すいません、つい吐き気が。













[PR]
by Dasein100-1 | 2005-07-25 22:44 | 027 未来